マイホームやりたい放題の記録

予算が少ない中、どこまで欲しいものが実現できるか、マイホームの建築記録です。これからオーディオネタも増やしていきます。

親切で親身な建築会社さん

大和にある「里村工務店」さんです。


問い合わせ後、何度かやり取りし、お見積を頂いたのですが
まさに、私が知りたかった内容。


建物詳細、税金(目安値)、引越し代、カーテンレール代等を含め、住むまでに必要となる費用の大半(すべてといっても過言ではない)が記載されている「資金計画書」という内容でした。


予算が青天井であれば、積み上げ方式でも問題はありませんが、予算というパラメータは、多少上下したとしても、大きく変動はしません。


建物仕様がどうでもよいとは言いませんが、無理して後で困るのが一番困るのです。どう考えるかは人にもよると思いますが、私は


 ① 建物費用 = 予算 ー 建物以外の費用


というのがあり


 ② 贅沢設備 = 建物費用全体 ー 建物基本部分 ー 必須設備


このように計算したかったのですが、全てのパラメータが出し切れているのか、自信がありませんでした。頂いた見積は、まさに必要となるパラメータが揃っています。


多くの建築会社さんは、②に対して何倍という感じで①のアバウトな費用を出されていましたが、これでは各パラメータの微調整による仕様調整は困難です。


このような詳細な計算が行える見積書を頂けたのは、里村工務店さんだけでした。
最終的には予算の都合により、ご縁がなかったのですが、頂いたメールの文末には、
「資金計画書は、他社様を選ばれた際もご活用頂ければと思います。」
と記載されており、本当にありがたいことです。


この資金計画表は、エクセルに起こし直した上で積み上げだけではなく逆算可能な計算表とし、どこに、どのくらいの費用が割り当てられるのか確認できる表とさせて頂き、我が家が完成するまで大活躍するのでした。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。