マイホームやりたい放題の記録

ローコストなマイホームで
どこまでやりたい放題できるかの記録

おうちの設計(1)

土地の準備が進んだので、建物をどうするか決めなければなりません。


何度も建て直すわけにはいかないので、建物の希望を考えてみます。


・ローコストで建築したい。
・頑丈な家がほしい。
・お庭は小さくても良いのでほしい。
・オーディオを聞ける環境にしたい。
・極力、自動化したい。
・維持費を稼いでほしい。
・広いリビングもほしい。
・吹き抜けもほしい。
・ムーディーな寝室がほしい。
・大きなお風呂がほしい。
・・・(あと数十件は…)
キリがありません(笑)


折角(ある程度)自由にできるのだから、費用の許す限り、
取り込める要望はすべて盛り込み、かつ、不要なものは
一切削り、コスト削減する方向で進めることにしました。


ところで…土地購入手続きを依頼した信南さんですが、
「暇だから遊びに来てくださいね〜(^^)」なんてABさんが
おっしゃるので、ついつい甘えてしまい、毎日のように
信南さんへ寄り道し、建物について色々と教えてもらっています。


さすが不動産屋さん。色々な建物を見てきています。
建てる方からすれば、夢が膨らむばかりですが、建主や建築屋さん
とは、また違った目線で新鮮です。


土地購入を進める

建物の心配がなくなったことから、土地の購入を進めます。
早速、信南さんへ直行(笑)


私:   こんばんわー、角地の方を買います!!
信南さん:そうですか。そーなると思ってました(笑)
私:   そうでしたか(笑)
信南さん:でも残念です。あの土地の売り主はうちの取扱では
     ないんですよ。なので仲介手数料が
     半減です。
私:   なはは(笑)


※ちなみに、信南さんの手数料は、大手の半額
 本当に、申し訳ない(^^;


価格交渉と、今後の流れと準備するものを説明してもらい一段落です。
あれほど悩んだのに、決まると話が早いです。


それから後日、後日、信南さんから電話があり・・・
急にこんな話に。


信南さん:ひとちゃんさん、ちょっと相談だけど、購入する土地の面積、
     少しだけ減ってもよいですか?
私:   えー、測量したサイズがおかしかったのですか?
信南さん:そうではなく、裏の崖の相談です。
私:   崖はいらないんですよね・・・。
信南さん:そー言うと思ってました(笑)


そうなんです。角地の土地、1つだけ条件が悪く、ひな段の下段側のため、
西側が崖下なのです。この崖が購入する土地に含まれています。


この崖が万一崩れると、お隣さんの家なども被害があると思われ、
今後厄介なことになりかねないと懸念していました。
という事で、信南さんが事前にお隣さんと調整をされたようです。


カラクリがありそうな気もしましたが、どうせ使えない土地。
リスクを抱えてまで保有する必要もありません。
これにより、土地の評価が上がったのか、下がったのかは不明。


価格交渉も、そこそこうまく行ったので、崖はお隣さんのものとして
もらう事となりました。


分筆した結果、住所は付いていても、全く建物が建てられない崖
(段差)だけの土地が出来上がったのでした(笑)


それにしても…細かく気にする私の性格を知ってか、
私が思いつきそうなことは、完全に先に解決している。
信南さん、おそるべし(笑)


嬉しいお言葉。

知り合いから見積が届いたとの連絡があり、同じ間取りで
異なる建築会社での見積、どう異なるのだろうかと興味が
ありましたが、ほぼ同じ金額でした(笑)


ローコスト住宅で使う建材は似たようなグレードだと思われ、
あまり差はないのかもしれません。


差がないのであれば、最初に見積して頂いた建築会社さんで
進めようと考えていたところ…母からも話があり、ようやく
前回の会話がつながりました。


・高い:土地の費用が高すぎると思っている。
・お前次第だ:ローンを払っていかれるのか心配している。
・大抵の一戸建ては2階建てなので、平屋で建てることも
 あまり納得していない。


それに対して私は
・車が無いと不便な土地を購入する気は一切ないこと。
・費用は、土地>建物となるように考えていること。
・家の価値は下がる。土地は変動するかもしれないが、
 市内の駅近の土地ならば、大幅に下がらないだろうと推測
 していること。
・平屋でも今の賃貸より広くなること。
・支払いは今の賃貸より若干上がる程度を予定していること。
色々と丁寧に説明したところ・・・


「お金は心配しなくて良いから後悔しないよう家を建てなさい。」
「ただし2階建てで」
「本当によいの?車を買う金額では済まないよ?」
「大丈夫」


突然ですが、両親から建築費用の一部を出してもらえる事に
なりました。


自分が購入し、自分で住む家なのに、なぜ自由にさせてもらえない
のか、「応援」とはどういう意味なのか、全ての理由がわかりました。


本当に、両親には感謝です。


土地を買う前に

土地を買うと(心の中で)決めたのですが、家が建たなければ意味が
ありません。信南さんの紹介もあり、実際に建築会社さんへ見積を
取ることになりました。


見積は、思っていたより早く回答が来ました。
恐る恐る内容を確認すると、一般的な住宅にある設備は全て含んだ
状態で、ほぼ1000万円ジャストという感じです。


希望の地区だし、駅から近いし、家も建ちそうだし、若干狭いが
まぁ予算も潤沢ではないので、贅沢もいってられない。
なによりも賃貸から早く出たい。という気持ちもあり、なんとか
なるかな。と思えてきました。


私が購入するので、もちろん最終責任は私ですが、ラスボスには
プランを伝え、問題があるか、みてもらうことにしたのです。


そして一言。「高い」


えー、そんなはずないでしょ。家なんか1000万円で建つと言った
のは、あなたでしょう(笑)もっと安く家は建つの?


「知り合いに聞いておく」


なんでしょうね・・・
気を取り直し、土地はどうなのよ?探したんだよ?気にいるでしょ?


そして一言。「お前次第だ」


全く意味がわかりません(笑)


早くしないと土地が売れてしまうかもしれない心配を抱えつつ
ラスボスの「知り合いに聞いておく」結果が出るまで待つこと
になりました。


土地が見つかる!!

不安を抱えつつ土地探しを始めましたが、幾つかのパターンが
考えられます。


①古屋付きの土地を購入し、取り壊した後に新築
②更地を購入し新築


同一条件であれば、もちろん②の方が安価になるのですが、
更地でも整備する必要のある土地の場合もありますので、
購入後にかかる費用をよく調べることが重要です。


建物では散々悩んだのに、土地の場合は希望の場所が2つ程
すぐに見つかりました。


理由は不明ですが、どうもこのあたりから、住まいに関する
運が上がってきた模様。


①信南さんに教えてもらった古屋付きの土地
②①よりも、さらに駅近の東南角地の更地(ネットで見つけた)


①土地は②の土地より安価なのですが、傾斜地にあり建物の基礎が
道路より数メートル上、急な階段があります。また、地下車庫の
ような仕組みはありません。


②の土地は完全に更地です。しかし駅近+東南角地だけあって
かなり高価です。


費用面では①だけど、折角の一戸建て、当面は車庫不要ですが、
最終的には、やはり車庫が欲しい気もします。
そこでもし①に車庫を造成する場合の費用をざっくり確認した
ところ、数百万はかかるとの事。
土地+造成を行うと②の費用を超えてしまいます。


数日悩んだ結果、②の条件は、かなり良いということもわかり、
少し高くても価値のある土地を買おう!!と心に決めた
のでした。