マイホームやりたい放題の記録

予算が少ない中、どこまで欲しいものが実現できるか、マイホームの建築記録です。これからオーディオネタも増やしていきます。

親切で親身な建築会社さん

大和にある「里村工務店」さんです。


問い合わせ後、何度かやり取りし、お見積を頂いたのですが
まさに、私が知りたかった内容。


建物詳細、税金(目安値)、引越し代、カーテンレール代等を含め、住むまでに必要となる費用の大半(すべてといっても過言ではない)が記載されている「資金計画書」という内容でした。


予算が青天井であれば、積み上げ方式でも問題はありませんが、予算というパラメータは、多少上下したとしても、大きく変動はしません。


建物仕様がどうでもよいとは言いませんが、無理して後で困るのが一番困るのです。
どう考えるかは人にもよると思いますが、私は


 ① 建物費用 = 予算 ー 建物以外の費用(税金や諸費用を含む)


というのが最初あり


 ② 贅沢設備 = 建物費用全体 ー 建物基本部分 ー 必須設備


このように計算したかったのですが、全てのパラメータが出し切れているのか、自信がありませんでした。頂いた見積は、まさに必要となるパラメータが揃っています。


多くの建築会社さんは、②に対して何倍という感じで①のアバウトな費用を出されていましたが、これでは各パラメータの微調整による仕様調整は困難です。


このような詳細な計算が行える見積書を頂けたのは、里村工務店さんだけでした。
最終的には予算の都合により、ご縁がなかったのですが、頂いたメールの文末には、
「資金計画書は、他社様を選ばれた際もご活用頂ければと思います。」
と記載されており、本当にありがたいことです。


この資金計画表は、エクセルに起こし直した上で積み上げだけではなく逆算可能な計算表とし、どこに、どのくらいの費用が割り当てられるのか確認できる表とさせて頂き、我が家が完成するまで大活躍するのでした。


ハウジングプラザを見学(1)

どこか良い建築屋さんないかな〜と思い、ネットで良さそうな建築会社数社への問い合わせを行いつつ、最寄りのハウジングプラザを見学してきました。


さすが展示場・・・
かなり豪華そうな家が沢山あります。
ローコスト系メーカの住宅まで、なぜか豪華仕様(笑)


これだけ家があるのだから、もっとシンプルでソリッドな感じというか、割り切った感じの家もあるかと思ったのですが、どこも似たような感じで、あまり印象にのこりませんね。


唯一、気になったのは、メーターモジュールのハウスメーカ(レオハウスさん)でした。
ちょっとした違いなのに、想像以上に広い。希望の設備もすべて設置可能。


これは検討する価値があるかもしれない。
少し話して、ざっくりとした要望を伝え、見積をお願いしてきました。


さっそく家に帰り、ホームデザイナーでメーターモジュールの建物だとどうなるか、2時間位で試行錯誤したのですが・・・


もしかすると、うまくいかないかも・・・


というのも、土地に対して建物が中途半端なサイズになってしまい効率が悪いというか、ほしい間取りをそのまま広げると土地が微妙に足りません。
購入した土地では、尺モジュールの方がしっくりくるようです。


提案と見積に期待しつつ、ネットなどで他に申し込んであった他社との比較も同時に進めることとしました。


むむむ。。。だめだこりゃ。

それから1週間ほどで見積が来ました。


「おっ、そういう感じ?いいんじゃない?」


なるほど〜2階建てにすると、そういうことになるのか。
見積額は1500万円。平屋の1.5倍ですね。


早速、この見積をベースに打ち合わせを開始したのですが、困ったことに…
「使用される設備類が私の好みとことごとく異なる」という状況。


もちろん、設備類の指定はできるのですが、標準と異なるということで追加料金がかかります。それには異論ないのですが…


「追加料金の見積金額が差額とは思えないくらい半端なく高額。」


その金額ならもう1グレード上級にできてしまいますよ?
そこで、不要なものを省き、足しになるかと思ったのですが、足す方向は十万単位なのに、引く方向は数千円単位。


その根拠について納得行く説明はなく、仕入れの問題と言われていましたので、それなら支給品にさせてくれというと、それは困ると…なんでしょうね…


絶対的な最低限の建物にする気はないのですが、警戒されているのでしょうか。
私も経験不足があり、要望を一気に出して調整すればよかったのですが、なかなか歩調が合わせられない状況。


正直、予算はもう少しあるのですが、今後増加するオプションや引っ越しなどに備えて、主要部分は必要最低限に抑えたいのですが、これでは先が思いやられます。


神奈川県では結構有名な建築屋さんだったのですが、どうもこの建築屋さんとは相性がよろしくないようです。
見積も金額ミスがあったりと、細々とした不信感もあり、嫁さんとも相談し、この建築屋さんで建てるのは諦めたのでした。


それにしても、この時期に困りましたね…。


再度、見積り依頼しました。

3Dマイホームデザイナーというソフトを購入しました〜
あーでもない、こーでもない。ここはこうしたい。
何度も図面上で建て直しと改築を行っています(笑)


信南さん通いも功を奏して?建物の方向性が決まってきました。
大感謝です!!


さて・・・


2階建てを建てるとしたらどの程度の費用になるか、気になるところですね。
以前、平屋での見積をとりましたが、1000万円強でした。


平屋の間取りとほぼ同じ面積のまま、リビング階段を設置し、2階部分に2部屋と、2階のトイレとして、総2階建てとし、余る部分は大きな吹き抜け、あとはオール電化仕様とし、再度、見積をお願いしました。


楽しみ 40%、不安 60%
さて、どうなることやら・・・


おうちの設計(1)

土地の準備が進んだので、建物をどうするか決めなければなりません。


何度も建て直すわけにはいかないので、建物の希望を考えてみます。


・ローコストで建築したい。
・頑丈な家がほしい。
・お庭は小さくても良いのでほしい。
・オーディオを聞ける環境にしたい。
・極力、自動化したい。
・維持費を稼いでほしい。
・広いリビングもほしい。
・吹き抜けもほしい。
・ムーディーな寝室がほしい。
・大きなお風呂がほしい。
・・・(あと数十件は…)
キリがありません(笑)


折角(ある程度)自由にできるのだから、費用の許す限り、取り込める要望はすべて盛り込み、かつ、不要なものは一切削り、コスト削減する方向で進めることにしました。


ところで…土地購入手続きを依頼した信南さんですが、「暇だから遊びに来てくださいね〜(^^)」なんてABさんがおっしゃるので、ついつい甘えてしまい、毎日のように信南さんへ寄り道し、建物について色々と教えてもらっています。


さすが不動産屋さん。色々な建物を見てきています。
建てる方からすれば、夢が膨らむばかりですが、建主や建築屋さんとは、また違った目線で新鮮です。