マイホームやりたい放題の記録

予算が少ない中、どこまで欲しいものが実現できるか、マイホームの建築記録です。これからオーディオネタも増やしていきます。

榮彩建設さん

2つ前の記事に書きましたが、信南のABさんが「榮彩建設さん」へ話を聞きに行きませんか。ということで行ってきました。


それは、私にとって、まさに「渡りに船」でした。


話を聞きに行ったつもりが、盛り込んで頂きたい仕様の話まで、本当に細かいところを除くほぼ全ての仕様をお伝えしてきました。
今までの感触からして、ここにお願いすれば、ほぼ全てが実現できる。という感触を受けました。
(かなり長い打ち合わせでしたが、全て聞いてくれて、とてもありがたいことです。)


そういえば・・・「頑丈な家がほしい」という希望もありましたね。
これも無事に実現できそうです。


榮彩建設さんでは建物のプランが幾つかあるようですが、「SE構法」を扱っています。建物全ての金具を「SE構法」とすると費用がそれなりにかかるとのこと。
ということで、隅にある通し柱のみ金具を使うようにしました。
(この場合は標準仕様内なので追加コストなし)


もう1つ。「制震テープ」の扱いがありました。
一般的な建物に使われている「住宅用耐震ボード」ですが、ボード自体が頑丈でも、建物と強固に固定されていないと性能が発揮できない気がしており、ネットで色々と耐震用のパーツの性能を調べていたときに、見つけたものです。
費用がどの程度かかるのか不明ですが、いわゆる強力な両面テープですから、目ン玉飛び出ることはないでしょう。と思い、こちらも採用していただくようにしました。


我が家の間取りには、ほぼ収納がない状況でよしとしていましたが、榮彩建設さんの住宅には「1坪まで標準で小屋裏収納が付く」これには、やられました。
その手があったかと。どうしても必要となったときにも困らないようにできます。


榮彩建設さんの親会社は、サッシ関係の建材を扱っているらしく、建物に窓を何個つけても費用は上がりませんw(特殊サイズを除く)
窓だらけにすると、建物の耐震性に不安がありますので、もちろん常識的な範囲内の数にはなると思いますが、なんともびっくりです。


これでもかというほど、標準装備や選択肢が多く、これは相性が良いと確信しました。
だんだん、やりたい放題の本領発揮というところですが、さらにもう1つ。
今まで、どうにも困っていた設備関係の懸念事項。


TOTOの洗面台、TOTOのバスユニット、TOTOのネオレスト、さすがに標準価格内というわけには行きませんが、かなり実現的な価格で導入できそうです。


それにしても、私の希望を叶えられそうな「榮彩建設さん」を見つけだしてきた、信南のABさん。恐るべしww
私の何歩も先が見えているようで、シビレました(笑)


信南さんと榮彩建設さんに出会わなければ、私が希望する建物は、予算内で建てられなかったのではないかとすら思えます。大感謝ですね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。