マイホームやりたい放題の記録

予算が少ない中、どこまで欲しいものが実現できるか、マイホームの建築記録です。これからオーディオネタも増やしていきます。

むむむ。。。だめだこりゃ。

それから1週間ほどで見積が来ました。


「おっ、そういう感じ?いいんじゃない?」


なるほど〜2階建てにすると、そういうことになるのか。
見積額は1500万円。平屋の1.5倍ですね。


早速、この見積をベースに打ち合わせを開始したのですが、困ったことに…
「使用される設備類が私の好みとことごとく異なる」という状況。


もちろん、設備類の指定はできるのですが、標準と異なるということで追加料金がかかります。それには異論ないのですが…


「追加料金の見積金額が差額とは思えないくらい半端なく高額。」


その金額ならもう1グレード上級にできてしまいますよ?
そこで、不要なものを省き、足しになるかと思ったのですが、足す方向は十万単位なのに、引く方向は数千円単位。


その根拠について納得行く説明はなく、仕入れの問題と言われていましたので、それなら支給品にさせてくれというと、それは困ると…なんでしょうね…


絶対的な最低限の建物にする気はないのですが、警戒されているのでしょうか。
私も経験不足があり、要望を一気に出して調整すればよかったのですが、なかなか歩調が合わせられない状況。


正直、予算はもう少しあるのですが、今後増加するオプションや引っ越しなどに備えて、主要部分は必要最低限に抑えたいのですが、これでは先が思いやられます。


神奈川県では結構有名な建築屋さんだったのですが、どうもこの建築屋さんとは相性がよろしくないようです。
見積も金額ミスがあったりと、細々とした不信感もあり、嫁さんとも相談し、この建築屋さんで建てるのは諦めたのでした。


それにしても、この時期に困りましたね…。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。